著作

女流文学界

誰かしらまし

うぐひすの谷より出ずる声なくば春くることを
誰かしらまし   古今集 大江千里

愛とは、そして孤独とは何なのか……。
美しい一地方の春夏秋冬を背景に展開される長編心理小説

発行者 南耀子

印刷 ミチヤ

価格 1800円(税込)

昭和57年3月7日 第一刷




ご購入をご希望の方は 郵便番号、ご住所、ご氏名、電話番号、FAX番号をご記入の上、FAXでお申込みください。
お申し込みファックス番号 0745-67-0069 南迄

一覧へ戻る